ポケモン ブログ|わさび's Blog Pokemorning!

日々のポケモン活動記をはじめ、ツレヅレなるままに綴ります (OPEN 2009.11.28)


【ポケモン Official News! www.facebook.com/pokemon.jp ※増田順一氏に報告済み】

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポケモンパワー!みんなの想い、ひとつになると|ポケモン映画2018

2018年、ポケモンの夏が始まりました!
今夏の封切りは7月13日金曜日。
仕事の関係で微妙に上演時間が合わないため、本日(7/14)鑑賞してきました。

「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」
プロモーションムービー(60秒)はこちらから。
http://www.pokemon-movie.jp/



『みんなの物語』。
人それぞれ考え方が異なれば、また感じ方も異なる。
ただ、その想いがひとつになって、同じ方向を目指したとき、大きな力となって醸成される。
よくビジネスシーンで引用されることでもありますが、本作では随所に各登場人物のスピンオフ的なシーンがあり、このようなシナリオの積み重ねがひとつのストーリーとして展開されていきます。

導入部分、少々戸惑いました。
というか、なんか、いままでのポケモン映画っぽくない。
クライマックスシーンにつながる伏線やポケモンバトルのワチャワチャで始まらず、起承転結の序章として物語がスタート。
ま、ある意味では、後半の重要な展開につながる仕込みではありますが。

ストーリーのボリューム感はそれほど大きいわけではありませんが、冒頭のとおり、さまざまな登場人物にスポットを当てた物語の“同時進行”が多く次々と展開され、小気味よく進んでいきます。

昨年登場のホウオウに続き、今作ではルギアが登場。
前売り券特典の配信ポケモンでもあります。
前作のホウオウほど神格化されていませんが、ルギアは守り神としての役目といったところでしょうか。
ただ、水中ではなく、空中をメインに活躍していたので、なんとなく違和感が。
自分だけかな?(笑)

ところで、ヒスイおばあちゃん。力の入るシーンでは、ちょいちょい孫悟空が見え隠れしますw

劇場グッズで気になったのは、ストーリー中でもキーアイテムのひとつになるサングラス。
しかし、普段から少し特殊なメガネを掛けている身としては、使えない・・・残念。


劇場特典は「ゼラオラ」。
これ『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』のみ受取可能です。
『サン・ムーン』では受け取ることができないので注意!
幻のポケモン「ゼラオラ」をプレゼント!!


ついでに。
ポケモンカレンダー壁紙の2018年8月分です。
ポケモンカレンダー壁紙 2018年8月

(わさび)


©2017 Pokémon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
スポンサーサイト

| ポケモン MOVIE | 15:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

806!? 何の数字?|ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン

久久久久久々の執筆です。

認める回数は減ってしまいましたが、地道にポケ活動はしています。
Facebookへの「いいね!」やTwitterへフォローいただいている皆さんには、地味に情報が届いていることでしょう。


さて、今回のテーマは。

ポケモンセンターオンラインより、最新作の本が到着しました。
『公式ポケモンぜんこく図鑑2018「設定資料集 Essential」収録』版です。
その出来栄えに少なからず感動し、奮起執筆を、と。

本のボリュームたるや電話帳よりも厚く重いという仕上がり。
本書内には、ある伝説ポケモンがゲットできるQRコードも記載されています。

151匹からはじまったポケットモンスターも、いまや806匹も発見されるまでに至りました。
ゲームリリースから数え、四半世紀も近いという歴史。
ミドル層のポケモンフリークたちは、親子2代にわたってのポケモンプレイヤーとなって、攻略したり対戦したりと楽しんでいる様子も想像できますね。
加えて今作は、いままでの作品の集大成ともいえそうな展開。
各種伝説ポケモンの登場、ロケット団にはじまった悪役組織大集合などなど、なんだか今作で一区切りを付けようとしているかの展開です。
ま、個人的には、新ポケモンの追加とその捕獲用マップの追加くらいにとどめ、純粋にポケモン収集と対戦のみに注力したいな、と。
というか、X・Yのリリースくらいの時点から思っていました。

シリーズでの下位互換がなくなってしまった現在においては、毎作、育成環境を整えたり、育成を練り込み直したりという“作業”が、とてつもなくシンドくなっています。
それもこれも、目の故障のせいかもしれませんが。


Amazonでの参照はこちら。


ポケモンセンターオンラインの商品ページはこちら。
ポケットモンスター サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン 設定資料集 Essential 収録 ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン対応 公式ポケモンぜんこく図鑑 2018 特別版
ポケットモンスター サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン 設定資料集 Essential 収録 ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン対応 公式ポケモンぜんこく図鑑 2018 特別版


実はまだ、新作のストーリーをクリアしていません。
目が完全な状態にはならないため、小さな画面を見続けることができず。。
少しずつ、ウルトラサンを進めていきます。

(わさび)

| ポケットモンスター Uサン・Uムーン | 22:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いつも いっしょに いたいから|ポケモン映画2017

2017年夏、いよいよポケモンの夏が始まりました!
この時期恒例、さっそく「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」を初日鑑賞してきました。

ということで、休止中ではありますが、いろいろな感慨深さに触発されてブログを認めることにします。


『キミにきめた』。
過去の劇場版長編作品とは少々趣が異なり、アニメ20thのアニバーサリーといった集大成な位置づけ。
サトシのマサラタウンからの旅立ちにはじまり、初のポケモンゲットから道中に出会う仲間やライバルとの様子が、長編作品としてまとめられています。

舞台設定は、主に『金・銀』といった感じ。
販促ポスターに描かれているとおり、伝説のポケモン「ホウオウ」との遭遇を目指すストーリー。
初期からのおなじみのポケモンをはじめ、アローラポケモンも顔を出します。
ピカチュウとの出会い、仲間やライバル、そしてポケモンそのものとの“絆”が、作品の随所に“プチ感動”として散りばめられ、なかなかにグイ、グイっと引きこまれます。

話の展開やテンポは非常にいい反面、長編のオリジナル感は薄くなっています。
ややもすると、テレビアニメのあらすじをストーリー化したように感じるかもしれません。
それでも、往年のファンとしては“そこ”がもっとも楽しめる要素でもあります。
個人的には、道中に出会う旅仲間の男役には、タケシを起用してほしかったな、と途中で思いましたが、でも、キャラクターが強すぎて今作には合わないかも、と、見終わっての感じ方。

マーシャドー。
本作に登場する幻のポケモンで、鑑賞特典として、ポケモン配信されています。
このポケモン、ゲームデータが先ではなく、映画のストーリーから生み出したポケモンですよね?
鑑賞していると、そんな気がしてなりません。
ここ数年、そのような幻のポケモンが多いですよね、フーパやボルケニオン、マギアナなども。
作中でのマーシャドーは、ストーリー演出の根底部分ではありますが、やや浮いているかな、と。
ロングなテレビアニメを楽しむ感覚で鑑賞してください。
そうそう、エンディングのスタッフロールも、しっかり見ましょう。
テレビアニメでお馴染みの面々が登場しています。

特典といえばもうひとつ。
ガオーレディスク「キミにきめたキャップ」のピカチュウがゲットできます。
受け取りに年齢制限なし。


本記事タイトルにした「いつも いっしょに いたいから」。
このセリフ、作中での使われ方に注目です!
見逃すことはないだろうけど、お見逃しなく!


プロモーションムービー(30秒)はこちらから。
http://www.pokemon-movie.jp/


(わさび)


©2017 Pokémon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

| ポケモン MOVIE | 15:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。