ポケモン ブログ|わさび's Blog Pokemorning!

日々のポケモン活動記をはじめ、ツレヅレなるままに綴ります (OPEN 2009.11.28)


ポケモンスクラップ2016連動:2016年3月1日(火)11時~8月31日(水)12時
ミュウ:2016年2月27日(土)~2017年3月31日(金)
ハガネール:オメガルビー・アルファサファイア特別体験版
色違いの銀色ダンバル:ORAS早期購入者特典

【ポケモン Official News! www.facebook.com/pokemon.jp ※増田順一氏に報告済み】

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

便利な言葉「すみません」。しかし、、

久々に、Hint of work を。

--------

とかく「あいさつ」「自己表現」がニガテといわれる日本人。
“わび”“さび”“察する”ことは大切ですが、
きちんと伝えてこそ、伝心する「言葉」。

常々、気になっている言葉に、「すみません」があります。
 感謝を表現 すみません ⇒ ありがとう
 謝罪を表現 すみません ⇒ 申し訳ございません・ゴメンなさい
 訪問したとき すみません ⇒ ごめんください
などなど。
「すみません」って、万能な言葉で、便利ですよね。
しかし、その場の状況を、的確・適切に捉え、
相手に伝えているといえるのでしょうか?

「すみません」より「ありがとう」。
「すみません」より「ゴメンなさい」。
ワタシは、意識して、言葉を発しています。

「すみません」をワタシが使うとき。
それは、飲食店などに入って、店員さんを呼ぶとき。
これこそ、「すみません」の居場所ではないでしょうか?


補足として。

3大あいさつに「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」が、あります。
よく仕事では、時間帯を問わず、仕事に入ったとき「おはよう」を用います。
自分なりの分析としては、まず、
「今から仕事を始めます」という“始まりの意”が考えられます。
もうひとつ。
それは、「おはよう」だけが“ていねいな言葉”になりえること。
「おはようございます」。
この自説を貫き通しつつ、今後も人々に接していきたいと考えています。

親しき中にも礼儀あり。
要は、使い方・使いどきを見誤らないように、ってコトで。

(言葉の使い方にウルサい、わさび)
スポンサーサイト

| Hint of work | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

懐かしい言葉かな? ファジィ。。

20年ほど前でしょうか? 「ファジィ」という言葉が世に蔓延したのは。
「あいまい」「いいかげん」などの意味として流通していました。

言葉そのものは、1965年にロトフィ・ザデーによって提唱されました。
境界がハッキリしない(四角四面に決められない)度合を、
ある集まりの関数として表すことで、
「曖昧な表現で伝える」ことができる「表現」というか。。

乱暴な例えだけど、

*オレンジ色で楕円で、甘かったり酸っぱかったり、
*タネがあったり、なかったり。。
*えっと、冬になるとコタツの上に置かれている「アレ」!
*
*ああ、ミカン ね。

と、いうようなヤリトリですが、、
当時、家電やゲームシステム(疑似的)に活用されましたね。
「ファジィ機能搭載!」とか、銘打って。

実はこれ、「○○な状況のときは、△△としよう!」という、
状況に応じた判断を下すシステムを組んだわけです。

ワタシの座右の銘とするところの「臨機応変」ですな。状況判断。
悪い言葉でいえば、「調子のいいヤツ」。。

この「ファジィ」な好判断の関連の興味深いエピソードとして、
ふと、頭に湧き出ました。というか、湧き出たので、記事にしています。


それは、とある南国リゾート地での出来事。

気候・環境などの好条件から、多くの観光客で賑わうようになった土地。
観光客が増えれば、必然として、宿泊施設の収容量が問題。
広く建てるか、階層を増やすか。。

しかし。
「広く」は限界がある。では、高さで。
! ここで、政府スジが発布したのは、
「建物の高さは、付近のヤシの木の高さまで」。
この“ヤシの木の高さまで”は、まさにファジィの骨頂。
若いのもあれば、成熟したヤシの木もある。
すべて、その土地に従え、と受け取ることもできる。

今でこそ、都市景観保護条例のように、
「京都」を筆頭に日本各地でも取り入れられているけど、
要は、「その土地のよさを汚さないように」開発しましょう!
と、いうこと。
開発は、する。ただ、自然をそのまま残しておくのではなく、
自然がそのままであるように、また、自然のジャマをしないように、
開発し、人々にとって心地よい空間を創出しよう! という考え方。
地球にとっても“やさしい”ことであるように。。
『共存』。
やはり、すべてがすべてにおいて、共存できる社会の創出が、
これからの課題でしょうか。

身近な集合体としては、家庭・会社でも、同じことがいえるのかな?
家庭では「子育て」「他人の集まり夫婦仲」、
会社では「人材(人財)育成」に、通じるのかも。

ファジィを誇大翻訳したけれど、当たらずとも遠からず、ということで。

(わさび)

| Hint of work | 02:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

学校の先生は、究極に難しいプレゼンテーター。。

2/2 セミナーに参加してきました。

その場で何を得たのかというより、
その場で聞いたことを、どのように転換すべきか、
また、ワタシが構築してきた企画業務に、
どのように馴染ますことができるか、
を、吟味しなければならない内容でした。

たぶん、満足されたかたは、いらっしゃるのでしょうが、
ワタシにとっては、メイン抜きのコース料理でした。

標題のとおり、講演者の難しいところは、
「すべてを語ると、自分が食えなくなる」
「うまく表面を語り、ミソは、極秘(別途、発注いただく)にする」
これが、信者を生むセオリー。

例えば、一飲食の商売としてみれば、調理の企業秘密は明かさず、
「おいしい料理を提供する」ということ。
リピーターをいかに発生させるか。

コンサルティング営業は、自分個人の成長はもちろんのこと、
その活動を支援する企業母体が理解して、推進して、はじめて成り立つこと。
そういったクダリを仕込みつつ、セミナーをまとめていただきたかった。。

もしかすると、「モノづくり中部」という地域がら、
製造業に類する方々は、勉強になったかもしれない。

しかし、もとよりコンサルティングに活きている立場とすれば、、。
ということで、お察しください。。

(わさび)

| Hint of work | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セミナーに参加してきます^^

2月2日、ホント久しぶりに、自主的にセミナーに参加してきます。

数年前まで、少人数を相手に講師はしていましたが、
“聞く”のは、それよりも久しぶりのこと。
ちょっと、ワクワクしています^^

テーマは、「知能の総力戦」としての法人営業

詳しくは記しませんが、行かれるかたはいらっしゃいますか?
ワタシは、遅れなければ、たぶん、前のほうに座るはず。
かといって、「Pokemorning ! のわさびさんですか?」と、
声をかけないように^^;; なんて、そんな人いないか。。m(__)m

行くキッカケ、というか、決断材料は、
講師の、同テーマの著作がいただける、こと^^;; んで、受講料が2,000円。

興味があるかたは、検索してみてください。
まだ、申し込みは間に合うのかな?

(わさび)

| Hint of work | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2009年、業務完了っ!

本年のリアル仕事は完了。。
長くも短くもあり、
いろんな意味で、中身の濃い~い、1年でした^^

平壌、攻撃、遠慮、策略、、。
いろいろありましたが、それなりに楽しくなかった1年でした。。

実になったのは、ポケモン関連だけ。。
2010年は、すべてにおいて、
実りあり過ぎる年にしたいと、行動準備しています^^

ワタシのコンサルティング能力は、
すべての業界において船井総研のちょっとだけ先を行き、
すべてにおいて、ちょっとだけ負けない人間なのにな。。
んむ。。

----

カドが立たないように、前もって補足。。
別段、船井総研さんを軽視しているわけでなく、
同じ条件土壌で戦った場合、というだけです。。

補足になっていないか。。

(わさび)

| Hint of work | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。