ポケモン ブログ|わさび's Blog Pokemorning!

日々のポケモン活動記をはじめ、ツレヅレなるままに綴ります (OPEN 2009.11.28)


ポケモンスクラップ2016連動:2016年3月1日(火)11時~8月31日(水)12時
ミュウ:2016年2月27日(土)~2017年3月31日(金)
ハガネール:オメガルビー・アルファサファイア特別体験版
色違いの銀色ダンバル:ORAS早期購入者特典

【ポケモン Official News! www.facebook.com/pokemon.jp ※増田順一氏に報告済み】

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インターネット大会テストモニターのご案内|ポケモンX・Y

いよいよ、インターネット大会がはじまりますっ! 
(最後まで目をとおしてくださいね。切断について、体験を記載しています)


さて、まずは、こちらをご覧ください。
ポケットモンスターX・Y「インターネット大会 テスト」実施について

で、以下、
「テストモニターにご参加いただける権利を、優先的に付与させていただきます」
と、別の案内に記されていた内容です。
読む限り、とりあえずワタシは、テスト大会に参加できるんですよね?

=======================================
『ポケットモンスター X・Y』のインターネット大会テストモニターのご案内

※ちいさな おこさまは、おうちの ひとと いっしょに よんでね。

ニンテンドー3DSソフト『ポケットモンスター X・Y』のインターネット大会のテスト実施にあたり、2013年7月に開催しました
Wi-Fi大会『2013 Global Showdown』に参加し、ランキングに掲載された方を対象に、ご案内申し上げます。

このたび、2月下旬に、永らくお待たせしておりました『ポケットモンスター X・Y』のインターネット大会のテストを
実施いたします。つきましては、『2013 Global Showdown』のランキングに掲載された方へ、当時よりご案内申し上げて
まいりましたとおり、テストモニターにご参加いただける権利を、優先的に付与させていただきます。

テストスケジュール、レギュレーションなど、くわしい情報は、『ポケモングローバルリンク』内の特設ページでご確認ください。

▼インターネット大会 テスト 特設ページ
http://www.pokemon-gl.com/pre_competitions/

なお、1月31日(金)よりテストモニターの追加募集を行いますが、本ご案内が表示されている方は、追加募集へのご応募は不要です。

※参加には『ポケットモンスター X・Y』のゲームシンクIDコードを、『2013 Global Showdown』にご参加いただいた際のメンバーIDに、
2月16日(日)までにご登録いただく必要があります。
※本テストの「レギュレーション」・「注意事項」などの内容にご同意いただける場合にのみご参加くださいますよう、お願い申し上げます。
=======================================

あ、そういえば上記の案内を見る前に、
「ポケモンだいすきクラブ」経由で“追加募集”に申し込んじゃいましたよ。。


んで、気になる大会レギュレーション(抜粋)は次のとおりです。

【バトルルール】ダブルバトル
【使用できるポケモン】全国図鑑No.001〜718のポケモン
           図鑑No.が同じポケモンを、2匹以上エントリーできます。
【ポケモンのレベル】対戦中、すべてのポケモンが自動的にレベル30になります。

※エントリーできるポケモンは、『ポケットモンスター X・Y』の通常のプレイで捕まえたり、タマゴから生まれたり、ゲーム内の人物からもらったり、交換して入手したポケモン、および『ポケットモンスター X・Y』に公式にプレゼントされたポケモンだけです。
3DSダウンロードソフト『ポケムーバー』を使って連れてきたポケモン、およびミュウツー・セレビィ・ゼルネアス・イベルタル・ジガルデは、使用できません。


いろいろと考えさせられるルールです。
たとえば、ファイアロー4匹とか、マリルリ4匹などでもいいということですよね?


また、“切断”については、遠回しにふれられているだけですね。

実際、昨夜も切断されました。“フリーバトル”なのに。。
そこそこ手応えがあった相手なので、悔しかったんでしょう。
ま、負けが確定した段階での切断なので、1,000%故意ですね。。


ゲーム中の“通りすがり”でも、切断する面々がいます。
これは、やめたほうがいいですよ。
というのも、切断されたワタシが目視確認したことですが、
切断しても、そのプレイヤーは“知り合い”になるので、あとあと気まずくなりますよ。
また、それをもとに、通報されるかもしれませんしね。


(わさび)
スポンサーサイト

| 対戦・大会 | 22:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

育成ポケモンが増えてきました! まだまだ育てたいポケモンいっぱい。

ポケモンバンク&ポケムーバーの再配信が解禁され、
みなさん、ポケモンの引っ越しに精を出しているところでしょうか。


かくいうワタシは、リリース直後にダウンロードした組ですが、
当時、早々に、図鑑埋めのために各種伝説系を引っ越したり、
また、育成のために、北米版BLACKで仕込んだ6Vメタモンをごっそり移動。

フリーやレート、通常通信内でのバトルでは、準伝説系の登場が増えてきて、
みなさんのバトル戦術が、前世代並みに整ってきている印象です。

で、これまでのメインロム『Y』内で育成したポケモンを整理・一覧に。
いわゆる“五角形付き”のポケモンです。
 バシャーモ
 ゲッコウガ
 ガブリアス
 ヌメルゴン
 ハッサム
 ファイアロー
 ガルーラ
 マリルリ
 カラマネロ
 オンバーン
 ピカチュウ
 ロトム(ウオッシュ)
 ヤミラミ
 メタグロス
 マフォクシー
 ウインディ
 パルシェン
 トリトドン
 ギルガルド
 エルフーン
 ナットレイ
 クチート
 デンリュウ
 ニャオニクス
 ホルード
以上、育成完了順です。

このあと直近の育成予定としては、次のポケモンでしょうか。
 サーナイト
 メレシー
 ガメノデス
 クレッフィ
 パンプジン
 ギャラドス
 ピクシー

まだまだ、ヤリコミ足りないですね〜。
ぼちぼち、サブロム『X』を3回目のリセットで、再び英語版で開始する予定。


しかし。。
2014年の年明け三ヶ日にログインしたきり、『ドラクエX』が手付かず状態。。
んー、、なんとか両立しないとなぁ。。

(わさび)

| 育成 | 21:30 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポケモン交換 夢特性『ニャスパー』求む! もちろんプレゼントあり!

「ポケモンX・Y」、ポケセンバトルが一段落し、新たにポケモン育成チュウ!


さしあたって、いまごろですが「クチート」と「デンリュウ」を育てました。
で、次、「夢ニャオニクス」を育成しようとしたところ、素材がいません。。
カロス地方 新ポケモン 図鑑677 ニャスパー
現在、80以上あるフレンドサファリにも現れずという始末。。
GTSでは、5V提供で夢ニャスパーを求めるも、ワタシの希望をムシし、
ノーマル特性しか交換に出してきません。日本人も外国人も。。

と、いうことで、
私情ながらブログにて「夢ニャスパー」を募集してみようと思い立ちました。

提供いただく限りは、もちろんお返しをしなければなりませんね。
で、ノーマル特性のニャスパーですが、タマゴ遺伝4種を仕込みました。
“バリアー・トリック・ねこのて・あくび”。このポケモンを交換提供します。

=======================================
【希望ポケモン】
図鑑No. : 677 ニャスパー ※夢ニャオニクスでもOKです。
夢特性 : マイペース
性別 :  ※1匹ずつ希望。レベル・技は問いません。サファリ産OK。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【提供ポケモン】
図鑑No. : 677 ニャスパー
遺伝技 : バリアー・トリック・ねこのて・あくび
個体値 : 5V。次の4種類のどれか《Hx、Ax、Dx、Sx》
性別 : 
※2匹いただくので、もう1匹は、6Vメタモン1匹(北米版BLACK仕込)を提供。
※6Vメタモンは、希望の性格をお知らせください。在庫によっては提供可能です。
=======================================

交換者の決定は、ワタシの勝手ながら、
本記事へのコメント書き込み順と、交換日時にて判断します。

「交換希望コメント」とあわせ、次の内容を記載してください。
◎今回交換する「ポケモンX・Y」でのプレイヤー名。
◎フレンドコード。
◎交換日時。※2014年1月24日(金)23時ごろまでとします。


以上、普段とは違った記事内容ですが、「交換」よろしくお願いしますm(__)m

(わさび)

| 育成 | 22:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年もポケモン! 次世代ワールドホビーフェア'14 Winter 名古屋

2014年1月19日(日)、
次世代ワールドホビーフェア'14 Winter 名古屋大会へ行ってきました!


今回は特に来場者が多いと感じ、プレスを確保できなかったワタシは一般入場。
約2時間半、寒風吹きすさぶ中をトロトロと移動し、白い息も絶え絶え、
持病の腰はガクガク、命からがらの思いでナゴヤドーム内へ。
次世代ワールドホビーフェア'14 Winter 名古屋 1

目的は、もちろん『ポケモン』。
次世代ワールドホビーフェア'14 Winter 名古屋 2

ゲーム&バトル、カード、トレッタ、映画 ets...
『X・Y』そのものの情報に目新しさはないものの、付帯類の充実ぶりは相変わらず。
各メーカーを超えて、各々がポケモン商材をアピールしていました。

画像はありませんが、本家以外で強い印象は、
やはり「トレッタ」。そして「バンダイのプラモデル」。
あ、そうそう、おっきな「デデンネぬいぐるみ(クレーンゲーム景品)」がガンバり、
チビッ子たちの腕を占領していました。

あと「モンコレ」ですが、PRがイマイチです。
もっと盛り上がる素材(話題性)ですよ。もったいない。。
来年はワタシがプロデュースしましょうか??? なんて^^;; 


さて、本家ポケモンブース。
やはり、ワタシの贔屓は「ゲームバトル」なので、そこへ。
ん? 閑散。。解散??? というくらい、人がいません。
「フリーバトル会場のはずだよね?」と、自問確認。
次世代ワールドホビーフェア'14 Winter 名古屋 3

今回のポケモンブースのメインディッシュ「竜王戦」の進行管理で、
通常プロモーションには目が行き届いていないのでしょうか。
ちょっとザンネンな光景だったので、ワタシはイソイソとブースの入り口へ。
「参加したいのですが。。年齢制限は、ないですよね?」
と、入口付近のスタッフに声がけして会場内へ。
ノベルティのステッカーをいただき、
『X・Y』初となるタイトル後選択画面のピンクコマンド“ライブ大会”を使用し、
イベントバトル(ダブル+ドラゴン入)に参加しました。

昨日(1/18)のままのパーティーでいこうと決めていたので、
見せ合い用に、カラマネロとヌメルゴンを入れて、いざっ! 

結果は、もちろん勝利^^v 
お相手さんは、ポケセンナゴヤで“通信見かけ”したことのある名前でした。たぶん。


ポケモン、2014年夏。
映画はもちろん、例年どおり世界大会(ゲーム&カード)が実施されます。
舞台は、アメリカ。ワシントンD.C.です。
次世代ワールドホビーフェア'14 Winter 名古屋 4

そのことについて特にアナウンスはなく、おっきなカンバンがあるまで。
ワタシは、5分くらいでしょうか。上のカンバンを撮影しながら眺めつつ、
“その場に立ちたいなぁ”と、実際は座って対戦しますが、そんな思いを。


イベント全体運営への感想としては、
来場者のきまぐれさ静止と、スタッフの動線づくりのヘタさに、
ちょっとダメ出ししたくなるシーンが多い大会でした。。


昨年の様子はこちらから。
次世代ワールドホビーフェア'13 Winter 名古屋大会。ポケモン目指し!

(わさび)

| イベント・配布情報 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

念願、決勝出場! ポケモンセンターバトル 2014年1月18日

日本各地のポケモンセンター対抗バトル『ポケモンセンターバトル』の
2014年一発目が開催されました。


ナゴヤの成績は、11戦10勝で第4位。ビミョーな位置となりました。

今回、その白黒星に、ワタシは直に関係することができました!
というのも、予選通過後に行なわれる抽選会、そう、
決勝出場プレーヤーを選出する抽選に、初めて通過することができたのですっ!

ポケモンセンター バトル 20141月18日
▲この位置からの撮影は、決勝進出者の特権です^^v 


さて、午前10時過ぎにポケセンナゴヤへIN。
スタッフから参加シートをいただき、イソイソと出場列へ身を置きます。

しばらくして「バトルスタート!」の掛け声。それとともに、予選開始です。

1戦目、ちょっとバタバタっとしましが、初戦白星スタート!
この勢いでっ!
と、2戦目、3戦目、前大会同様に危なげなく3連勝! 
所要時間は約30分くらいでしょうか、予選を5番目で通過することができました。

そうなると、15時からの抽選会まで手持ちブサタ。。
まずは店内を物色し、何としてでもGETしたかった「エルフーンのみがわり」と
このところスポットを浴びている“マーイーカ”の「メタルチャーム」を購入。
予選通過の“購入特典”もあり、クリアファイルをいただきました^^ 

その後、ポケセンがテナントの松坂屋7階へ。
北海道物産展が行なわれているため、肴を買いに。そして、一服。
出場させるポケモンを見直しつつ、結局、予選と同様、
マリルリ、ヤミラミ、ガブリアス、ファイアロー(図鑑順) に決定。

ダラダラっと過ごして、さて15時。いよいよ抽選会です!
過去、すべて抽選漏れ。今回こそは! と祈りつつ、さぁこい!

スタッフのファーストコールは『5番!』。
お!? おお! おおぉ! 一瞬キョトン。。右手高らかにワタシですっ! 
決勝進出、しかも1番通過です^^v 

決勝進出者21名が出揃いました。まずは、店内エキシビジョンマッチが3戦行なわれ、
いよいよ、各地ポケモンセンターとの対抗戦!
ワタシを含めて3名は、サッポロと対戦です。

しかし、ここで思わぬトラブル。。通信障害です。
かなりの時間を費やし、ほか2名はようやく対戦が始まるも、ワタシの相手とは不通。
たぶん、サッポロ側のインフラによるような気もしますが、お互いさまですね^^;;

で、通信対戦を諦めた主催者の判断により、「バトル検定」で決めることに。
ミアレシティのあの施設です。
内容は、検定得点の高いプレイヤーを勝者にするというもの。

「う〜む。。」と思いつつ、上記のポケモン4匹にて、検定スタート。
5戦目、準伝説ポケモントレーナーに負けてしまいました。選出されたのは、
トルネロス、レジスチル、ラティアス、ランドロス。
ネックとなったのは、3匹目のラティアス。
なんと、「物理型で珠じしん」。加えて“いばる”を与えてしまいました。。

検定結果は4601点。戦うはずだったサッポロのプレイヤーは4705点
ということで、104点差で負けてしまいました。。
ワタシが勝利していれば、12勝9敗でナゴヤの順位は上がったでしょう。
ナゴヤのみなさん、申し訳ないですm(__)m 


あ、サッポロの対戦予定だったプレイヤーさん、
フレンドカードはそのまま登録してあるので、機会ありましたら、
対戦などポケモン交流をお願いしますね^^


ちなみに、今回のワタシのお供4匹は次のとおりです。
=======================================
ヤミラミ
しんちょう/いたずらごころ/たべのこし:H252-B60-D196
イカサマ、おにび、いばる、じこさいせい

ファイアロー
いじっぱり/はやてのつばさ/いのちのたま:H252-A252-S4
ブレイブバード、フレアドライブ、はねやすめ、おいかぜ

マリルリ
いじっぱり/ちからもち/じゃくてんほけん:H228-A252-B12-D12-S4
じゃれつく、ばかぢから、アクアジェット、まもる

ガブリアス
いじっぱり/すながくれ/こだわりスカーフ:H4-A244-B4-D4-S252
げきりん、じしん、いわなだれ、アイアンヘッド
=======================================


そうだ。
もう一人、ワタシと同じように“バトル検定組”がいて、彼は得点勝ちしました!
その彼とワタシ、次回のポケセンバトルでは“シード扱い”にならないか、と、
スタッフに打診。予選は通過することを条件に。
「上に確認します」とあしらわれつつも、
ま、そうなるとウレシイですが、こちらとしてもなんちゃって相談ですので^^;;

(わさび)

| 対戦・大会 | 23:22 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。