ポケモン ブログ|わさび's Blog Pokemorning!

日々のポケモン活動記をはじめ、ツレヅレなるままに綴ります (OPEN 2009.11.28)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


ポケモンスクラップ2016連動:2016年3月1日(火)11時~8月31日(水)12時
ミュウ:2016年2月27日(土)~2017年3月31日(金)
ハガネール:オメガルビー・アルファサファイア特別体験版
色違いの銀色ダンバル:ORAS早期購入者特典

【ポケモン Official News! www.facebook.com/pokemon.jp ※増田順一氏に報告済み】

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポケモン映画、封切り鑑賞! ゲノセクトとミュウツー #pokemon

本日(7月13日)より公開のポケモン映画『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』、
同時上映『ピカチュウとイーブイ☆フレンズ』を鑑賞してきました!


まずは、同時上映の『ピカチュウとイーブイ☆フレンズ』から上演。
ピカチュウとイーブイ☆フレンズ

ほのぼのと、元気いっぱい癒される、そんな感じの“ヒーリングムービー”。
構えることなく、気楽に鑑賞することができます。
注目は、やはりニンフィアでしょう。声のキャストは、中川翔子です。
ポケスマ“イーブイ秋山フレンズ”での声(トーン)のとおり「フィアフィア」でした。
ホント、ヒーリングムービーですね。エンドレスで流しっぱなしにしててもいいかも。


さて、本編『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』です。
神速のゲノセクト ミュウツー覚醒

おおかたの予想どおり、“悪”はいません。
しいていえば、身勝手傲慢自己中心の「人間」が“悪”です。

人間の手によって“創りだされた”ミュウツー。
人間の手によって“復元された”ゲノセクト。

この2匹のポケモンの不安・疑心・葛藤が、それぞれいろいろな意味で
“覚醒”していく様子を描いたストーリーです。

3億年前の“化石”から復元されたゲノセクトたち。
3億年後の現代に立たされたゲノセクトたちの“漠然とした狂気迷い”を開放するため、
お馴染み熱血漢のサトシとその一行、そしてミュウツーが奔走します。

ゲノセクトとミュウツーは、人間の手により生み出された、となっていますが、
ムリヤリ創造されたミュウツーは、まさに天涯孤独の身。
ミュウツーは「逆襲」、「覚醒 序章」、本作「覚醒」という時を経て、
人間のことは信用できないけど、ポケモンには気が許せるように心境変化。
その思いが、ゲノセクトたちの心をどのように動かしていくのか。

ストーリーのラストでは、大きなスケールの人類愛(ポケモン愛)、
生物万物の共生とも取れるゲノセクトの気づきと、
あらためて“それ”に気づいたミュウツーの心境により、ハッピーエンドとなります。


ところで本作、
ミュウツーのフォルムチェンジから“覚醒”がキーワードになっていますが、
いろいろな意味で、“覚醒”が本作のテーマになっているな、と感じました。

ジーンとくるシーンはふたつ。
感じ方はそれぞれ違うのかもしれませんが、あの2シーンは、ジーンとくるでしょう。
みなさん、どのシーンにジーンときましたか?


そうそう、物理的に嬉しかったことが1点。
オトナなワタシも「赤いゲノセクト トレッタ」をいただくことができました!

(わさび)
関連記事

| ポケモン MOVIE | 17:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。