ポケモン ブログ|わさび's Blog Pokemorning!

日々のポケモン活動記をはじめ、ツレヅレなるままに綴ります (OPEN 2009.11.28)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


ポケモンスクラップ2016連動:2016年3月1日(火)11時~8月31日(水)12時
ミュウ:2016年2月27日(土)~2017年3月31日(金)
ハガネール:オメガルビー・アルファサファイア特別体験版
色違いの銀色ダンバル:ORAS早期購入者特典

【ポケモン Official News! www.facebook.com/pokemon.jp ※増田順一氏に報告済み】

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年も封切り日に観賞! 破壊の繭とディアンシー|ポケモン映画

2014年夏、劇場版ポケモンが公開されました! 
今年も封切り日に観賞、まずまず見やすく親しみやすい内容でした。


『破壊の繭とディアンシー』『ピカチュウ、これなんのカギ?』

ダイヤモンド鉱国。そこのお姫様“ディアンシー”を取り巻く冒険ファンタジー。
前前作2012年『キュレムVS聖剣士ケルディオ』の展開に似た成長物語です。

キーワードは、サトシお得意の“勇気”と“友情”。
ディアンシーは“勇気”と“友情”と“フェアリーオーラ”を糧に成長します。
メガシンカという成長も。

キーポケモンは、伝説ポケモンの2匹、ゼルネアスとイベルタル。
どちらかというと、ゼルネアスがイイもので、イベルタルは悪者的扱い。
映画タイトルではイベルタルがクローズアップされ、
実際のストーリーではゼルネアスが中心に、といった扱いですね。

イベルタルの存在。
派手なバトルシーンはありますが、どちらかというと影が薄い感は否めません。
タイトルどおり「破壊」はキーワードのひとつ。
「よりよく再生」するために、ときには破壊が必要です。
ただ、その必要悪として描かれているイベルタルの姿が、
ゼルネアスの役回りに比べると、ちょっと地味というか、
取ってつけた感が強いかな。みなさんはどのように感じるのでしょうか。

今作は『とうぞくと1000匹のポケモン』とのタイアップ(!?)もあり、
御三家の最終進化系ブリガロン、マフォクシー、ゲッコウガも、
サトシたち視点から見たら適役扱い。

そういえば、作中のポケモンバトルシーンで気づいたこと。
サトシたちが繰り出すポケモン、意外と相手の相性に応じて
効果バツグン系が選出されていました。
テレビアニメだと、どうしてもムリのある相性選出が多く、
また過去のポケモン映画でもそうでしたが、
今作のバトルシーンでは、「お!」と感じる場面が多くありました。


そうそう、劇場ではこんなグッズを購入しました。
2014年 ポケモン映画 劇場販売グッズ 6色ボールペン キューブパズル
左は、6色ボールペン(税込700円)。右は、キューブパズル(税込880円)


映画鑑賞後は、ポケモンセンターナゴヤへ。
現在、期間延長配信中のポケモンデータを受け取りに。
バンギラスとクチートを再受信。3匹目です。
そして、小一時間野良バトルを楽しんで日程終了、帰宅です。

あ、ポケモンセンターでは、映画の半券をスタッフに提示することで、
ピカチュウのポケプラがもらえます。あの黄色いちっちゃいヤツです。
興味ありましたらお忘れなく。


以下、今年の映画関連特典です。

ディアンシーのポケモンデータ
 個体値3V固定のおもいやり厳選仕様です^^ 
2014年 ポケモン映画 劇場配信 ディアンシー

ディアンシーのポケモントレッタ
 今年も(おとなでも)もらうことができました^^ 
2014年 ポケモン映画 劇場配信 ディアンシー ポケモントレッタ

とうぞくと1000びきのポケモンの追加シナリオ
 追加シナリオ+マスターボールがもらえる特典です。
2014年 ポケモン映画 劇場配信 とうぞくと1000びきのポケモン

(わさび)
関連記事

| ポケモン MOVIE | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。